top of page
スクリーンショット (2370).png

「短期」ではなく
「一生涯」​の身体作り

​すのこまい

簀子舞へようこそ!

​数あるパーソナルジムから「すのこまい」へ

お越し頂きありがとうございます

​「すのこまい」には

​他のジムと違った特徴が1つだけあります。

それは

ストレングス&コンディショニング(S&C)

ベースにトレーニングを行う

数少ないジムになります

Back squat (1).JPG

NSCA Japan会員倫理規定

S&Cによって
子どもから高齢者に至る
全ての人々の健康と体力の増進に寄与します。

現代人とS&C

令和4年度の世論調査によれば

国民の約8割が運動不足を感じていると

発表されました。

男性では肥満者の増加

女性では誤ったダイエットによる弊害

青少年では基礎体力の減少

​高齢者ではフレイルの懸念

これらの解決にS&Cが大いに

貢献​するとされています

スクリーンショット (2360).png
栄・伏見のパーソナルジム簀子舞(錦・丸の内エリア)/Deadlift.jpg

「Strength」を知る

身体作りは脂肪や筋肉だけ

着目すれば良いのではなく、

バランス、協調性、

筋力、パワー、筋持久力といった

多くの体力要素を考慮する必要があります

ストレングスとは

「神経と筋系全体の能力」を指し、

すのこまいでは、

様々な体力要素からプログラムを作成、

​クライアント様をサポートします。

「Conditioning」を知る

​身体作りの土台となる

ストレングスだけでなく、

コンディショニングも必要になります。

コンディショニングとは

「体力要素を総合的に調整する能力」となり、

すのこまいでは、

トレーニング以外の生活や習慣についても

より良い状態で過ごして頂くべく

​徹底したサポートを行います。

Hip flexer exercise/名古屋栄のパーソナルトレーニングジム簀子舞(伏見駅・丸の内駅)錦二丁目.jpg
正方形-1.jpg

機能美を追及する

​流行りのダイエットジムでは

短期間を前提とした減量が行われます。

極端なダイエットでは、

リバウンドを招き、体調も乱れやすく

不調の上に成り立つ体作りを

​すのこまいでは推奨しません。

身体本来が持つ機能

つまり

「動くことを前提とした身体作り」

その上で

「身体が持つ自然な美しさ」を

S&Cによって​実現します。

2023-05-01.jpg

NSCAジャパン会員倫理規定/第1条

S&C専門職は研究に裏付けられた知識や技術、
良識を兼ね備え、社会からの信頼により
職務を任されている認識を持つものとする。

​実際のS&C専門職

S&Cは様々な研究が多くの国で行われ

現在も新しい発見により前進しています。

私自身、正しい知識と技術を提供する為、

"研究と現場を繋ぐS&Cの専門機関"

NSCA JAPANに所属しております。

現在、会員数は約11,000人になりますが

日本の人口と比較した場合は約0.01%

およそ1万人に1人の割合です。​

非常に少ない数のS&C専門職は

スポーツ選手からの需要が高い為、

一般の方を担当する事が少ないとされます。

パーソナルジムすのこまい/実際のS&C専門職
パーソナルトレーニングジム簀子舞/ストレッチ&コンディショニング/料金表.jpg

NSCAジャパン会員倫理規定/第4条-1

S&C専門職は知識・技能等の継続的な向上に努め、
全ての人々が健康で活動的でいられる
社会の実現に貢献するものとする。

S&Cの普及

S&C専門職は、

日本であまり認知されていません。

NSCA JAPANが掲げるミッション

"科学者と指導者への橋渡し"

ジャーナルにより最新の知見が発表され

トレーナーやS&C専門職には、

高い専門性が要求されます。

それは数をこなすトレーナーではなく、

医学・運動生理学の知識、指導技術の向上に

多くの時間を費やす必要が出てきます。

その為、対応できる人数に​限界があり、

一般的な認知が乏しい背景が挙げられます。

簀子舞本田佳祐
パーソナルトレーニングジム簀子舞(錦二丁目)/NSCA-CPT
パーソナルジムすのこまい/資格
Resistance band squat/名古屋栄エリアパーソナルジム簀子舞(錦二丁目)/丸の内・伏見.JPG

NSCAジャパン会員倫理規定

S&C専門職はアスリートの競技力向上、
及び傷害予防に務めます。

一般の方にこそ。

一般の方も​競技者と同じように

スクリーニング・体力評価を介して

トレーニングを行います。

スクリーニングは、"医療の介入"

体力評価は、"強度の設定"

​上記を見極める重要な役割を持ちます。

現在、S&Cが競技者だけでなく

一般の方に対しても有効だと

多くの研究で支持されています。

FMS forward reach
Split squat
Star balance test
Sit & Reach test
Harf kneeling twist
Plone double leg raise test
FMS over head squat
スクリーンショット (2356)
FMS(Stability push up)/パーソナルトレーニングジム簀子舞(錦二丁目)/名古屋栄エリア(丸の内駅・伏見駅).JPG

NSCAジャパン会員倫理規定/第1条-2

S&C専門職は、全ての人々の健康増進と
​クライアントの安全、健康、福祉を優先するものとする。

ダイエット

最近はダイエットの依頼が多く、

​特に試行錯誤された上で

お問い合わせを下さる方が多いです。

「頑張っているのに成果がでない」

「糖質制限をしたら体調が悪くなった」

「運動を続けるのがストレス」

焦る必要はありません。

遠回りをしているだけかも知れません。

​S&Cの視点から

専門職が正しくサポート致します。

パーソナルジムすのこまい/すのこまいとダイエット
2023-04-15.jpg

NSCAジャパン会員倫理規定/第6条-3

適切または必要と判断される場合、クライアントを
他のS&C専門職、パーソナルトレーナー、
医療またはヘルスケア専門職へ​照会するものとする。

長期でサポートする為に。

すのこまいでは、

クライアント様の​在籍年数が

平均5年間と長い特徴があります。

最長では7年以上継続されており

私一人でより高いレベルのサポートが

難しくなりました。

その為、

各地で活動するパーソナルトレーナーや

栄養士などのヘルスケア専門職と連携し、

多方面からサポートする体制を整えました。

パーソナルジムすのこまい/長期でサポートする為に
2023-04-22.jpg

NSCAジャパン会員倫理規定/第2条-4

S&Cに関わる問題に対し特定の権威・組織・利益によらない
中立的・客観的立場から討議し、
​適切な方策を計画し、実行するものとする。

クライアント様より。

「挫折しないで運動を続けたい」

「体調を崩さすダイエットをしたい」

「仕事とスポーツを両立したい」

クライアント様が掲げる目標は

一人ひとり異なります。

 

"目標達成を支援するガイドランを提供する"

我々に課せられた最大の職務と捉え、

永続的にサポートいたします。

TRX Byceps curl.JPG

NSCAジャパン会員倫理規定/第3条-2

S&C専門職は
不法行為やスポーツマンシップに反する振る舞いに対して、
黙認、関与、または擁護をしてはならない。

​S&Cと日本

米国NSCAを筆頭として

初の国際支部がNSCA JAPANであり、

現在は世界78の国と地域に広がっています。

S&Cの分野は

選手のパフォーマンスだけでなく、

子どもに於ける心身の成長、

高齢者に於ける体力の増進など

全ての人々を対象にしています。

体験や利用についてはこちらへ。

パーソナルジムすのこまい/日本とNSCA.jpg
bottom of page